ほっかいどうデータベース

コロナ禍でも低下しない「住まい」へのニーズ

今こそ賃貸経営で資産を増やせ

先行き不透明な経済状況において、肝心なのは先を見据えた資産形成だ。ハイリスクな投資よりも着実に成果が期待できるものを選びたい。ローリスク投資の代表でもある賃貸経営は、コロナ禍にも揺るがない強さを持ち合わせている。賃貸市場のニーズ変化や現状を正しく把握し、今こそ賃貸経営で資産を増やそう。

永く住むための「強い家」「育てる家」「優しい家」

住まいづくりにおいて耐久性や機能性、省エネルギー性は重要なファクターだ。震災や火災、経年劣化などに「強い家」。リフォームによる長寿命化や機能性のアップなど共に「育てる家」。環境や居住者に配慮した「優しい家」。本特集ではこの3つにフォーカスし、秀でた技術や優れた住まいを厳選して紹介する。

北海道の魅力を見直す

地産地消の道内旅行

旅行はコロナ禍の影響で海外はもちろん本州方面への国内旅行もすっかりと影を潜めてしまった。そんな中、北海道の魅力を改めて見直す〝地産地消〟の旅行が動き始めている。今回は道内各地の温泉宿を紹介するとともに、道中で立ち寄れる観光スポットを紹介する。

News&Files