「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 最新号のさわり

新号のさわりを読む2017年6月号

このエントリーをはてなブックマークに追加

特集・今年こそ始めよう ゴルフの「そこからですか」

「ゴルフを始めようかな~」。社会人なら、一度は考えたことがあるはずだ。ゴルフにはさまざまなメリットがあるという。スポーツとして楽しい上、上司や取引先との付き合いでも格好のツールになる。今シーズンから始めようと考えている方に、この特集をお届けする。「未経験者・初心者が本当に知りたい5つのこと」では初心者もおこられないレッスンスクール、ウエアやクラブなど一式そろえるのにかかる費用などをまとめた。

次代のリーダー不在JAグループ人事“不変”の功罪

道内のJAグループでは「ホクレン」「北海道中央会」など5つの上部団体が君臨している。その役員改選が6月、おこなわれる。すでに佐藤俊彰ホクレン会長が退任を表明しているが、裏には実力者の意向が見え隠れ。さらには長年、同じ体制だったツケがトップ人事に悪い影響を及ぼしている、との見方がある。

特集・復活!!ムネオ(全34ページ)

4月30日午前0時。ついに軛(くびき)がとかれた。いわゆるムネオ騒動で獄中経験もした新党大地代表の鈴木宗男氏。彼の公民権停止が消えたのだ。バッヂがなくともムネオの存在感は大きいが、国政に復帰すれば、その発言力はパワーアップするだろう。特集では、鈴木氏本人だけでなく、騒動に共に立ち向かった“戦友”である作家・佐藤優氏のインタビューも掲載。国政復帰のシナリオも予測した。

武部勤、似鳥昭雄、長内順一と道内関係者が3人も登場!東京・赤坂“小泉同窓会”の真相

その場で何が語られたのか――マスコミ、政界関係者が注目する出来事が4月18日、東京・赤坂の日本料理店「津やま」であった。
その日、小泉純一郎元総理に加え、元自民党幹事長の武部勤氏と山崎拓氏、現役幹事長の二階俊博氏、小池百合子東京都知事が会合を持った。同じ店に現れたのが安倍晋三総理。実は安倍総理はニトリの似鳥昭雄会長らと合う約束をしていた。そして安倍総理が……

ポストはるみ?知事候補“噂の9人”

「え~、そんなに高いの」と道庁幹部も自民党も野党も、世論調査をしたマスコミまでもが驚いたのが、高橋はるみ知事の支持率。しかし、政界や経済界の関係者は、高橋知事の5選のあるなしを慎重に計りながら、水面下で知事候補探しを始めている。噂になっている人物を一挙に大公開。

プリンスホテル赤坂茂好社長 「首都圏から道内リゾートへ“回遊”する仕掛けを」

プリンスホテルは道内に多くの拠点を有し、本道の観光産業の一翼を担う。とりわけ北海道新幹線の開業後、脚光を浴びているのが大沼のリゾート拠点だ。今春、ゴルフコースをリニューアルし、さらに集約力を高めた。来道した赤坂茂好社長に話を聞いた。

中高年男性に意外な需要「おっさんレンタル」を使ってみた!

「おっさんレンタル」。このネーミングの妙。中高年男性を指す否定的なニュアンスを持つ言葉をあえて使っている。しかも、どんなサービスかわからないという正体不明な感じも、好奇心をくすぐる。そこで本誌の「おっさん」記者が実際に利用してみると…