「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 怪文書BOX

文書BOX

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010/09/18(土) ある署長に対する告発

 北海道警察公安委員長の佐々木亮子氏に送られた「直接通報」の文書が、当社にも郵送されてきた。以下、全文(原文は実名)


 この度は突然失礼します。本当の話かどうかわからないのですが、北海道警察の人が、お金を払わずに人の土地を借りて畑にしていると聞き、お便りしました。公安委員の人にお話をする方法がわからなかったので、「直接通報」というものがあると警察に電話して教えてもらい、佐々木様にもお便りすることにしました。

 T市で署長をしているT署長は、(札幌)南区に畑を借りて、その借りたお金を払っていないという話を聞きました。また、どのくらいの収入かわかりませんが、高級な外車にも乗っているそうです。昔、北海道警察は「裏金づくり」をしていたそうですが、なにか関係があるのでしょうか。

 私は人から聞いた話なので、繰り返しますが本当の話なのかわかりません。しかし、どう調べればいいかわからないので、皆様に真相をお調べいただきたいと思ったのです。

 どのような理由でもお金を払っていないのなら、地主の人も警察の人だから仕方なくそうしているのではないかと思います。あるいは、土地の手入れをしてくれるのだからと無料にしているのかもしれません。いずれにしても、借りているものならお金を払うべきです。

 本当の話なら、自分の立場を利用して安くゴルフをしていた人と同じだと思います。

弊社へ寄せられた告発文、怪文章を公開しています。掲載されている文章の内容、事実関係の真偽、信憑性については一切保証されておりません。当コーナーへのご質問、ご意見などは受け付けておりませんのでご了承下さい。