告発文・怪文書BOX

札幌の老舗ホテルの実態

札幌の老舗ホテルの実態について告発するメールが届いた。以下全文(原文は実名)


老舗ホテルSの実態について取材されたらいかがでしょうか?
従業員(管理職も含め)、実際は低給料で長い時間働かされ、経営者に意見する者がいればすぐ降格、または解雇。それがひどくなったのはやはり社長の息子がきてからだ。
ホテルはサービスとは程遠い状態。
なんとか今いる従業員の頑張りで維持している状態。
社長以下創業者一族は、お客さまに『いらっしゃいませ』『ありがとうございます』の気持ちは全くなく、ただ自分たちの財産を守ろうとしているだけ。今となっては老舗旅館ではないサービスの低下を招いている。
従業員、元従業員に密かに取材されるといいと思います。
きっといろいろ出てきますよ。