「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 怪文書BOX

文書BOX

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/11/26(月) 某健診センターの強制わいせつ行為

札幌市内で勤務していると思われる女性からの投書があった。職場が委託している健診センターでの暴挙がつづられている。以下全文。

〈私の職場では、健康診断を北区の某健診センターへ委託していますが、そちらの健診センターでの強制わいせつ行為がひどく、それにより心に傷をつけられた女性が多すぎるため、これ以上の被害を出さぬよう某健診センターの強制わいせつの実態を知っていただきたくために投稿させていただきます。

そこの某健診センターは、受診者が男性の場合は何もしません。しかし、受診者が女性の場合、診察もできない某健診センターのスタッフがズケズケと診療室にまで入り込み、女性が肌も出さなければならない時に、受診者の女性の身体に触れるという行為をしています。先にも申し上げた通り、男性には何もしないのです。しかも、診察が出来ない人間ですよ。診察室に入る必要すらないやつらです。

受診の女性たちは、裸を某スタッフたちの晒し者にされ、さらに触られるという被害にあい、ひどく心を傷つけられています。女性であれば、裸を晒し者にされて、裸の状態で身体に触られるということが、どれだけ傷つけられるかは同感いただけると思いました。どうかこの実態をお知らせください。私が経験したことで、被害にあう方が少なくなることを祈ってます。〉

弊社へ寄せられた告発文、怪文章を公開しています。掲載されている文章の内容、事実関係の真偽、信憑性については一切保証されておりません。当コーナーへのご質問、ご意見などは受け付けておりませんのでご了承下さい。