告発文・怪文書BOX

札幌市職員共済組合「補助券」不正流用の告発

 11月18日消印の郵便が編集部に届いた。内容は札幌市職員共済組合が発行する補助券の不正流用について。コンパクトにまとめられた告発文。原文は実名。

 札幌市水道局の職員がここ数年来、何回も札幌市職員共済組合の補助券(2000円)を他の職員名義で大量に発行させ、家族ぐるみで一銭も払わないで、さらにお土産代まで補助券で支払していた。利用施設は主に都市共済の宿泊施設が多かった。都市共済には、中央区から水道局出身の故S市議の親族が勤務しており(現在は退職)これに便宜を図ってもらったものである。補助券はれっきとした公金だから当然公金横領にあたる。上田市政になってから不祥事が絶えない。厳罰を処するべきだ。