「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 怪文書BOX

文書BOX

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/07/06(日) 某消防組合からの内部告発

 ある消防で灯油の大量流出事故があったという。のちに消防長が議会で陳謝したようだが、当初は発表もせず、近隣の消防にも隠そうとしていたという。果たして、その背景には何があるのか。以下要旨。原文は実名。

<Aの消防で灯油の流出事故がありました
先日A村議会で消防長が陳謝したようですが
実はこの流出事故には裏があります

灯油等の危険物に関しては
所管する官庁は所轄の消防です

この流出事故が発生した際
内部で穏便に処理し
表に出ないように必死に隠していたのです

Aの消防から
組合を構成する他の消防に
油処理剤を貸してほしいと依頼がありましたが
その内容については一切触れず
構成町村にも隠し通そうとしていました

危険物を所管する官庁であるので
本来であればすぐに報道発表するなりすることが
至極当然のはずなのですが
仲間内にまで隠そうとする愚

流出量が多く
隠し通すわけにはいかないとわかってから
初めて支庁に報告
A村への報告は後回しにされました

Aの署長が丁度、退職の時期でもあり
仲の良い現在の消防長が
穏便にしようとしていたのが一番の原因なのです

この消防長
問題大ありの人物でして
全く管理能力はないのですが
消防組合の管理者たるY町長と
仲の良い関係というだけで地位についた無能

組合内では
いじめ問題
パワハラ問題等

まだ任命されて丸二年も経っていないのですが
たくさんの問題が噴出しているにも関わらず
問題を放置して
何事も無かったかのようにしているのです

内部で問題を提起しても
閑職に追いやられるばかりで
腐った組織です…>

弊社へ寄せられた告発文、怪文章を公開しています。掲載されている文章の内容、事実関係の真偽、信憑性については一切保証されておりません。当コーナーへのご質問、ご意見などは受け付けておりませんのでご了承下さい。