「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 怪文書BOX

文書BOX

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/04/16(水) 件名:助けてください

 当サイトの情報募集に「助けてください」という件名のメールが届いた。札幌市内にある某医療法人で働く現役看護師を名乗る人物からの内部告発。従業員をまるで奴隷のように扱う、驚くべき実態の数々が綴られている。以下要旨。原文は実名。

<匿名投稿お許し下さい。
私はAの現役看護師です。
投稿にする理由は犯人探しをして退職させられるのが怖いからです。
労働基準監督署にも何度も投稿しましたが取り合ってもらえません。
きっとAの幹部との繋がりがあって、うやむやにされているんだと思います。
私たちの法人は医療法人と社会福祉法人があって、病院、老健、特養等の施設がたくさんありますが、私たち職員は毎年毎年、年間を通して無賃金の強制労働を強いられてます。冬場は極寒の中、朝の7時に集合させられ札幌市内をくまなくチラシのポスティングに回らされます。
事務系の男性職員はポスティング終わったら館内環境整備だの、土木整備とかで各施設を回らされます。
その時の作業服、長靴なんかも自腹で買わされてます。連絡に使う携帯電話も個人のを使われます。
そして春夏秋場は毎週末土日に土木部と言われている事務系男性職員30人以上が集められてます。そのほとんどは40歳を超えたおじさんたちばかりです。
朝の8時から夕方5時過ぎまで無賃金で毎週毎週強制的に土木労働させられてます。時には夕張の栗山町まで行かされてます。移動は自家用車でガソリン代まで自腹だそうです。
退職させられるのが怖くて誰も異論を唱える人がいませんから10年以上もこの状態が続いています。
Aには人事部もありますが、労基対策みたいな名前ばかりの人事部で日々職員たちから訴えがあるセクハラ、パワハラの対応さえしてくれません。そればかりか労災の認定さえいろんな理由をつけて取り合ってくれないことがほとんどですが、人によっては対応してくれたりの差別が横行してます。
今年に入って人事部の課長と係長が退職させられており、理由は土木作業に来ないからだと噂されてました。
これらすべての陣頭指揮をとっているのは理事長の息子さんのA・Mさんで、北朝鮮並みの超独裁者です。自分の秘書の男性にまで職員達の前で公然と暴力をふるっています。
職員たちは今の職場を辞めさせられても次に行く職場もないので、我慢に我慢を重ねて耐えています。
理事長の息子さんもそんな社会的背景を逆手にとり、事務系の男性職員にばかり年中、強制労働をさせてます。
土木作業に行ったら行ったで、私語も許されず、怒鳴られ、土木作業に行かないといじめられている男性職員もたくさんいます。
専門の職員を雇わないのは自分の指示で自由に動かせないからだそうです。
本当にわがまま極まりない暴君ですが、誰も逆らえないし理事長はそれを止めることなく後押しばかりしています。なぜなら、理事長は自分の自宅まで無賃金で男性職員たちに庭の手入れまでさせてるから止めさせられないのでしょう。そんな事務系の男性はもちろん、ろくに休みもなく30日連勤は当たり前だそうで、理事長の息子さんに洗脳された一部の男性職員はそれを得意気に自慢して回りにプレッシャーさえ与えています。日々の仕事が早く終るわけでもなく夜の9時、10時は当たり前のように残業もあり、ワタミなんか比較にならないほど酷い状況なのです。>

弊社へ寄せられた告発文、怪文章を公開しています。掲載されている文章の内容、事実関係の真偽、信憑性については一切保証されておりません。当コーナーへのご質問、ご意見などは受け付けておりませんのでご了承下さい。