「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 怪文書BOX

文書BOX

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011/12/07(水) 室蘭市内のある病院の話

 室蘭市内の病院関係者と思われる投稿が寄せられた。以下全文。

 今年の秋ごろより本部の様子が変わり、いままで在籍していた経理部長、本部長の姿が見えなくなりました。最近になって理事長の息子が現れ、副理事長になり、体制がいろいろと変わり始めました。

 すると「緊急会議」という名称で会議がおこなわれ、なんとこの10年の間に使途不明金が10億円あるというのです。そのため本部長が解雇になったそうです。経理部長の辞めた経緯は、はっきり知らされていません。しかし、かなりお金の管理がずさんだったようです。

 職員にこの内容を発信するということは、何か考えがあるのか?その内容をしっかりとみんなに公表し、これからこのようなことがないようにと思います。

 大きな機械を購入する際のマージン、キャッシュバック等があると…。何かの資金など…。

 やはり個人経営の病院にはある話なのでしょうか。給料体制、運営の仕方なども最近どこからかきた副理事長が変えていくといいます。もしかしたら、顧客・患者からも多く請求しているのでは?とも考えてしまいます。

 病院はどうしても行かなくてはならない場所です。世のみなさんにもこの現実を報告するべきではないかと思い、投稿しました。

弊社へ寄せられた告発文、怪文章を公開しています。掲載されている文章の内容、事実関係の真偽、信憑性については一切保証されておりません。当コーナーへのご質問、ご意見などは受け付けておりませんのでご了承下さい。