「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 社長ブログ > 当社会長薩一夫「お別れ会」のお礼

長ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

当社会長薩一夫「お別れ会」のお礼更新日:2007年10月04日

    

 株式会社財界さっぽろ創始者・会長である薩一夫のお別れ会が10月23日、札幌市豊平区平岸の札幌霊堂にて執り行われました。
前回ご案内しましたように、薩会長は平成19年10月18日、午前2時5分に永眠されました。
葬儀は近親者により密葬にて行われましたが、おって薩家、株式会社財界さっぽろ合同「お別れ会」を開催し、故人を偲ぶ方々に最期のお別れをお願いした次第です。 お別れ会に先立ち、高橋はるみ北海道知事、上田文雄札幌市長が弔問に訪れ、お参りの上、焼香なされ、喪主に哀悼のご挨拶をして下さりました。
 日蓮宗聖恩寺上人による読経の中、650人の会葬者は故人を偲びしめやかに焼香なされました。政財界でご活躍の方々、故人が生前お付き合いしておられました各界の方々がご会葬くださり、また弔意を寄せられました。今更ながら亡き会長の幅の広いお付き合い、多方面での活躍、そして影響力を身にしみて感じ入りました。
 私自身も、社員全員も、会長が創られ築かれた当社を今後とも発展させるべく、一層の努力をしなければならないとの決意を新たにした次第です。
お別れ会にご会葬下さいました皆様には本ページを通じても心からのお礼を申し上げます。誠に有り難うございました。会長の冥福をお祈りいたします。