「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 最新号のさわり

新号のさわりを読む2016年1月号

このエントリーをはてなブックマークに追加

“ハムロス”ファンお待たせ ファイターズ大特集!怒濤の61ページ

 2015年シーズンの北海道日本ハムファイターズは貯金17のリーグ2位。決して悪い成績ではないものの、どこか消化不良の印象は否めない。来季こそリーグ優勝、日本一だ!――そんなファンの熱い思いに応えるべく、大特集を組んだ。「究極の師弟対談 野村克也×稲葉篤紀」は野球ファンなら必読だ。大谷翔平、中田翔、西川遥輝ら17選手の蔵出し写真を公開した特別グラビア、中島卓也選手らのインタビューなど、読み応えがある全61ページ。

新曲発売トークイベントを誌面再現 GLAYが思いを馳せた北海道新幹線、函館…

「青函トンネル、新幹線に関する資料を読み、工事に懸ける男たちの生き様、支える家族の頑張り、愛情を感じました。生半可な思いで曲をつくれないと思いました」――そう語ったのはGLAYのTAKUROだ。函館出身のGLAYが北海道新幹線開業のテーマソングを手がけた。同曲も収録されているニューシングルの披露会が札幌市内でおこなわれ、当日はメンバー4人がトークライブを実施。誌面で再現した。

事実無根 謀略だ! 参院選レースから自民道議を引きずり降ろした動画付き怪文書

 札幌市清田区真栄×条×丁目××番地は、一面雪に覆われた更地だった。封書の差出人欄によれば、ここにはAという女性が住んでいるはずだが、実在しなかった。12月3日に実施された自民党参院候補選考投票に照準を絞ったように、Aが作成したという手紙・写真・動画がマスコミ各社と政党に送りつけられた。標的になったのは岩本剛人道議。騒動の一部始終をお届けする。

北海道観光振興機構会長人事 近藤龍夫は勇退か?次期会長に堰八義博説

 相手が知事であってもガンガン主張をしてきた近藤龍夫北海道観光振興機構会長。嫌う向きもあるが、組織改革を推し進めてきたことは紛れもない事実。その変革者が今期限りで勇退する意向を示唆している。すでに後継として堰八義博北海道銀行会長の名前が噂されている。背景には……。

ただいま日本の不動産爆買い中 トマムを買収した「フォースン・グループ」の正体

 星野リゾートトマムが「フォースン・グループ」の商業施設運営会社に買収された。
同グループは中国を代表する複合企業だ。昨年、日本の不動産市場に参入して東京で複数のビルを取得するなど、積極的な投資をおこなっている。トップの郭広昌氏は貧農の生まれ。どのようにして一代で富を築いたのか。

高橋はるみ知事インタビュー 輸出拡大とインバウンド増で人口減少危機突破

 高橋はるみ知事は2015年4月、知事選で4選を果たした。今期は人口減少社会に立ち向かうべく、道内経済活性化に力を入れる。10月には北海道創生総合戦略と北海道人口ビジョンを策定した。キーワードはインバウンドの増加と道産品輸出の拡大だ。高橋知事自ら海外に何度も足を運び、トップセールにも余念がない。

男の知らない世界 ようこそレズビアン風俗へ

 女性が女性に性的なサービスをおこなう――「レズビアン風俗」なるものがススキノにもある。専門店の関係者によると、同性しかわからないスポットを刺激し、男性相手では決して体感できないエクスタシーを得られるという。男子禁制の秘密の世界へご案内する。