「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 怪文書BOX

文書BOX

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/09/25(水) 院長と事務局長の悪行

 某市の病院幹部に関する告発が寄せられた。院長と事務局長の“やりたい放題”に対する怒りの文面のタイトルは「H病院の癌、厚顔無恥のK院長とK事務局長の悪行」。以下要旨。原文は実名。

〈K院長
①会議においても居眠り三昧②仕事もせずに女々しいパワハラ三昧(過去にはうつになり長期休暇、入院する職員あり)③職員には成績上げろと言うのに自分は外来週1回の半日のみ診察、しかも老健の回診すらしない④秘書(一時問題になり一旦秘書を辞職させ、今は担当外の外来クラークを常駐させている)に院長室横で院長の居眠り番をさせている⑤労基法違反承知で職員を働かせている(事務局長も承知)⑥安物私物を院費で購入するセコさ。

最悪:病院横の駐車場の土地購入に関し、相場より1億円多い入札額で落札し、K事業団に金が渡っている(購入額2億3000万円、2番札1億2700万円)

K事務局長
院長と共に病院横の駐車場の土地購入に関し、相場より1億円多い入札額で落札し、K事業団に金が渡っている、主体的役割。労基法違反(夜間、宿日直勤務)承知で職員を働かせている。

最悪:以前、縁故入社させたバカ息子と、しかもその嫁までの係長昇進。他の職員はあきれている。

CISKに移行する前にどさくさ乱行
K院長:相変わらずの居眠り三昧、職務無視の海外旅行三昧
K事務局長:以前、縁故入社させたバカ息子と、しかもその嫁までの係長昇進

この両名、病院横の駐車場の土地購入に関し、相場より1億円多い入札額で落札した罪により退職金なし。〉

弊社へ寄せられた告発文、怪文章を公開しています。掲載されている文章の内容、事実関係の真偽、信憑性については一切保証されておりません。当コーナーへのご質問、ご意見などは受け付けておりませんのでご了承下さい。