「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 怪文書BOX

文書BOX

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/08/09(木) 野球賭博の告発

「数年前から続く悪しき習慣を暴露します」との書き出しで始まる投書が届いた。告発文書のほかに「第94回全国高校野球選手権大会」と書かれた出場校の一覧や「連勝複式」「本数」「金額」などを記す表、その表には「連勝複式1本―500円」「締め切り8月8日PM12:00まで」などの記載もある。明らかに野球賭博の資料。主催者は道北の「●●野球愛好会」。以下、要旨。原文は実名。

〈「野球賭博」ではなく、ただの遊びだと本人は言っているが、まったく悪びれる様子もなく、むしろ堂々と会社同士でファクスを送りあっている。個人的に何をしようと興味はないが、会社に持ち込むのは常識がなさ過ぎる。自身も高校球児として××高校で活躍していたと豪語している41歳である。

数社の株式会社より成り立つ「協同組合」出向という立場を利用してやりたい放題である。旅費の水増し・二重請求、個人の中元、歳暮の令状なども会社のハガキを使う。ケチ中のケチ!

1人しかいない上司(70代後半)も、好き勝手をしているから何も言えない。ただ1日座ってテレビを見たり、おやつを食べたり、居眠りをして月30万円の報酬を手にしているお年寄りである。

こいつは自宅に持ち帰れない風俗のポイント割引カードも会社に保管している。電話をしながらあいている手で机をバンバン叩いたり、ノック式のボールペンをカチャカチャ鳴らす。

ちなみにWの警察にも同じような物を送ったが、無視のようだ。〉

弊社へ寄せられた告発文、怪文章を公開しています。掲載されている文章の内容、事実関係の真偽、信憑性については一切保証されておりません。当コーナーへのご質問、ご意見などは受け付けておりませんのでご了承下さい。