「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 怪文書BOX

文書BOX

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/04/05(火) 北京事務所の人事

 札幌市北京事務所の人事に関する匿名のメールが届いた。これまで所長ポストは将来を期待される人材が充てられていたが、今回は定年の職員が就くという。それには内部からも疑問の声があがっているようだ。以下要旨。

<札幌市役所は中国北京市に札幌市役所北京事務所を構えています。
所長は歴代札幌市役所職員、副所長は北海道銀行の職員が出向で派遣される形になっています。

これまで将来を期待される部長職、課長職が派遣されていたこの所長のポジションに、今春定年のT氏を派遣することを決めました。要は新たな天下りポジションをこのご時世に作ったことになります。

しかも家族も連れていくとのこと、なぜ札幌市役所のOBに血税を直接使わなくてはならないのでしょうか?あまりに露骨な天下りではないでしょうか?>

弊社へ寄せられた告発文、怪文章を公開しています。掲載されている文章の内容、事実関係の真偽、信憑性については一切保証されておりません。当コーナーへのご質問、ご意見などは受け付けておりませんのでご了承下さい。