「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 日々刻々

々刻々

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/08/06(月) JTBがインバウンド向け“ナイト観光”のお笑いショー開催

  

 外国人観光客が増加の一途をたどる中、その対応が課題となっているのが「ナイト(夜)観光」。限られた滞在時間の中で、夜中まで北海道、そして札幌のまちを堪能したい、という要望が増えるのは当然だ。

 欧米の観光都市などではすでに「ナイトメイヤー(夜の市長)」を置き、まちのナイトライフについて、ナイトメイヤーを通じて要望をくみ取り、政策に反映させる動きがあるという。

 昨年1年間で264万人の外国人客が訪れた札幌でも、これまでススキノまかせだったナイトライフの充実を目指すべく検討が始まっている。

 その端緒として、新たな取り組みを始めたのがJTB(本社・東京都)だ。同社は昨年、外国人客でごった返す狸小路5丁目の「札幌プラザ2・5」地下にイベント会場「BFHホール」を開設。3日間6公演のお笑いショーを実施し、平均60人ほどの集客があったという。

 そこで今年8月からは開催規模を拡大。8月1~31日の期間中、全21公演のお笑いショーをおこなっている。

 1ステージは1時間30分程度で、非言語系のパフォーマンスが中心のため、外国人客でもわかりやすいものとなっている。

 同社執行役員法人事業本部北海道事業部長兼北海道広域代表の笹本潤一氏は「事業の採算よりもまず札幌のナイト観光を認知してもらうことを考えている。狸小路の案内所などと連携して集客をしたい」と話している。(清水)

=写真=出演者のキャラメルマシーン(左)、3ガガヘッズ

<公演概要>

開催日程:
1・2・3・5・6・9・10※1・11※2・12・13・16
17・19・20・23・24・25・26・27・30・31
各日19時開場・19時30分開演
※1 この日のみ13時開場・13時30分開演
※2 3ガガヘッズのみの出演
会場:
BFHホール(札幌市中央区南2条西5丁目札幌プラザ2・5 B1)
出演:
キャラメルマシーン、3ガガヘッズ、
チェリー吉武(5・12・19日のみキャラメルマシーンに代わって出演)
入場料:
3000円(1ドリンク付き)
チケット:
北海道ツーリストインフォメーションセンター(011-218-2005)
ローソンチケット(Lコード:12777)