「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 怪文書BOX

文書BOX

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/08/17(土) 公務員の大々的副業

 匿名希望を名乗る公務員と思しき人物から、弊社宛にメールが寄せられた。同僚が地方公務員法の「営利企業等の従事制限」に違反すると告発している。以下、要旨。原文は実名。

<公務員が大々的に副業にて収益を得ています。

札幌市●●局 N・T

8月●日に開催される街コン

振込先が、株式会社Tとなっている。

国家公務員法第103条および地方公務員法第38条がそれにあたります。
公務員の副業がばれると懲戒処分か、最悪の場合、懲戒免職になります。

同じ公務員としてとても憤慨しています。>

弊社へ寄せられた告発文、怪文章を公開しています。掲載されている文章の内容、事実関係の真偽、信憑性については一切保証されておりません。当コーナーへのご質問、ご意見などは受け付けておりませんのでご了承下さい。