「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 怪文書BOX

文書BOX

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/08/19(月) 寺院を次々取得?

 函館市で不可解な不動産の移転がおこなわれているという。それはお寺。しかし、その現所有者は宗教法人格もない企業経営者。さらに別の地区の寺院を乗っ取る計画も噂れている。以下、全文。原文は実名。

<このたび平成25年7月3日付(登記原因 贈与)で所有権移転登記されました不動産(土地 函館市●●町●●●番●●)についてお知らせいたします。お知らせしたいことは、当該土地に建っております未登記の建物です。地上に宝塔がみえますが、この宝塔は地下とつながっており地下の部分がお寺になっているということ、この宝塔とお寺の建築費に前所有者が約8000万円をかけ建てており、いまだ未登記の事実、又、現所有者(函館市■■町■■番■、現住所函館市▲▲3丁目▲番▲▲号在住R・S経営)が税金逃れのために取得したのではと、数多くの一般の方々の意見。宗教法人格もないのに、無免許の現所有者が贈与で頂いていることへの疑問。関係所管におかれましては、ぜひ当該不動産についてくれぐれも深く深くお調べ下さいますよう願います。別件ですが、この経営者、函館市◆◆町の寺院をも乗っ取る計画とのこと。まじめに日々暮らされております一般の方々、この事実を知り大変不満や怒りに満ちているようで、聞かされましたのも又事実です。登記簿謄本に注目の点あり。追記 仲介業者は7月に逮捕された不動産会社Sの役員S氏のようです。以上>

弊社へ寄せられた告発文、怪文章を公開しています。掲載されている文章の内容、事実関係の真偽、信憑性については一切保証されておりません。当コーナーへのご質問、ご意見などは受け付けておりませんのでご了承下さい。