「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 怪文書BOX

文書BOX

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/08/02(金) 某商工会議所の不適切な支出

「●市高砂町6番地 会議所を考える会」を名乗る人物から投書が寄せられた。●市は札幌近郊の某市。2013年3月31日現在の●市商工会議所の財産目録に「貸付金」として「N商店街」に200万円が計上されていた。この事実は何を意味するのか。投稿者は問題提起をする。以下、全文。原文は実名。

<さて、最近小耳に挟んだ話ですが、下記事柄がこのままでいいのだろうかと考えて、貴社に手紙を出しました。

噂で、●商工会議所の平成24年度決算書に「貸付金2

弊社へ寄せられた告発文、怪文章を公開しています。掲載されている文章の内容、事実関係の真偽、信憑性については一切保証されておりません。当コーナーへのご質問、ご意見などは受け付けておりませんのでご了承下さい。