告発文・怪文書BOX

日本内科学会の“望ましくない”教育施設

日本内科学会の専門医制度における教育関連病院についての告発がハガキで送られてきた。同じ内容を執拗に繰り返すなど、文面からはかなりの怒りが感じられる。以下、全文(原文は実名)。

 日本内科学会の専門医制度における教育関連病院の制度において「内科指導医が3名以上で、全員が総合内科専門医であることが望ましい」と定まっています。
 しかし、札幌市西区のSY病院は総合内科専門医がひとりもいないにも関わらず、“望ましい”との条件を無視して新規に教育関連病院に認定されようとしています。
 専門医の教育施設であるのに、専門医がまったく不在!! 制度の信頼性を揺るがす事態です。“全員が専門医であることが望ましい”なのに、専門医はひとりもいません!!
 日本における内科専門医制度の信頼性を揺るがすことです。