「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 注目の企業

目の企業

このエントリーをはてなブックマークに追加

宏陽掲載号:2020年1月号

写真大 札幌市東区にある本社社屋

写真 「攻めの経営がモットー」と語る西川秋仁社長 写真 札幌・北丘珠鉄鋼団地内に取得した新工場

独自の防止柵で東京五輪に参画。運送事業もスタート

 道路整備を主事業とし、太陽光発電所の建設や防護柵の施工なども手がける。道路改修に伴う仮設ガードレールの設置では、道内ナンバーワンのシェアを誇る。
 19年はNEXCO中日本から工事を受注。新東名高速道路の6車線化事業に参画している。これを機に本格的に商圏を関西エリアに広げ、20年は拠点も新設する。
 これまで手がけた道路用防護柵の実績などがオリンピック組織委員会に認められ、20年に開催される東京オリンピックのセキュリティー分野も担う。特別仕様の防止柵を開発して設置を進めている。
 多方面から寄せられるニーズに応えるため、19年6月には札幌・北丘珠鉄鋼団地内に新工場を取得。20年1月から本格稼働させ、フェンスをはじめとする各種鉄鋼製品の量産体制を整える。
「企業は進まなければ衰退する。とことん攻める」と西川秋仁社長。20年も札幌近郊の工業団地を取得する予定のほか、3月からは運送事業にも乗り出す。
 こうした業容拡大に伴う資金投下の一方で、19年5月には北洋銀行から第11回目となる私募債を発行するなど、財務内容は堅実そのもの。現在も複数行から新たな私募債発行の提案を受けている。
「調達した資金はしっかり形にする」と西川社長。人材獲得を図り社員寮の取得も計画。人への投資も進めていく。

基本データ

住所:
札幌市東区東苗穂6条1丁目17‐33
TEL:
011・214・9850
URL:
http://kouyo-co.jp/

(五十音順)