「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 注目の企業

目の企業

このエントリーをはてなブックマークに追加

三和物流サービス掲載号:2020年1月号

写真大 大型イベントも企画・製作・運営まで対応

写真 末光栄治専務 写真 倉庫にはイベント用品のほか、あらゆるレンタル品を格納 写真 物流拠点を担う「ダスキンレントオール平岡物流センター」 写真 50台のトラックを所有。最新式のデジタコも装備する

多角化経営と各事業が連携したシナジー効果で躍進

 運送業を起点に、ダスキンのフランチャイズ事業が主軸の三和物流サービス。多角化経営が特徴で、介護・清掃・ベビー用品のレンタル、イベント企画・運営、ゴルフ場オンライン予約など、10事業を展開。各部門が抱える顧客を部門間の垣根を越えて連携することで、営業効率を高めている。
 売り上げの6割を占めるのがレンタル事業。中でもイベント部門の伸びが好調で、地域の祭りから企業の販促イベントまで依頼が絶えない。19年は札幌ドームで開催されたラグビーワールドカップの設営にも携わった。
 同6月には運送業の日豊運輸(本社・長沼町)の全株式を取得。配車の効率化など既存事業の強化を図る狙いだ。
 各部門を束ねて新規事業を立ち上げているのが末光栄治専務だ。各事業を俯瞰的な視点からマネジメントすることで、売上高の向上に貢献。19年は全部門で黒字化を達成し、10期連続増収を見込んでいる。
 末光専務は「20年も新規事業の立ち上げや、M&Aを視野に付加価値の高い事業づくりを目指していく」と語る。
 職場環境改善にも注力。年間休日数の拡大や給与体系の見直しをはじめ、18年からは福利厚生の一環として、確定拠出年金制度を導入した。
「社員あっての会社です。より働きやすい環境とポジションづくりを進めていきます」

基本データ

住所:
札幌市清田区真栄648‐2
TEL:
011・881・6901
URL:
http://www.sanwa-l.jp/

(五十音順)