「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 注目の企業

目の企業

このエントリーをはてなブックマークに追加

加森観光掲載号:2019年1月号

写真大 「ワールド・スキー・アワード2018」の表彰・受賞式。左から2人目が加森公人会長

写真 受賞者だけが掲示できる「スキーホテル部門」(上)と「スキーリゾート部門」のシンボルマーク 写真 2020年冬のオープンを予定しているコンドミニアム 写真 併設する大温浴施設

2年連続の日本一ダブル受賞。世界基準の国際リゾートへ

 旅行業界のオスカーと評される「ワールド・スキー・アワード」。「加森観光」は昨年に続き、日本のスキーリゾート部門とスキーホテル部門で2冠を手にした。加森公人会長は11月にオーストリアでおこなわれた受賞式に参加し「〝スキーデベロッパー〟として人生最良の日。ルスツリゾートが一層、魅力的な場所となるよう邁進していきたい」と語った。

 栄冠を勝ち取ったルスツリゾートとウェスティンルスツリゾートは、国内だけでなく世界中の富裕層が訪れる道内最大級の一流リゾート。2年連続の快挙を遂げながらも、さらなる高みを見据えてあらゆる計画を進行している。

 その1つが現在建設中のコンドミニアム「ザ ヴェール ルスツ」。地上10階建ての全148室で、国内・海外の富裕層を中心に順調に契約が進んでいる。さらに併設する大温浴施設も目が離せない。コンドミニアムに先がけて19年7月にオープン予定で、最大の魅力は全長40㍍の大露天風呂。支笏洞爺国立公園を一望できる景観にも期待が高まる。

 また、18年6月には加森久丈氏が社長に就任。26年ぶりの世代交代を経て、さらなる飛躍へ準備は万端だ。

「進行中の計画を推し進めることで、ルスツリゾートを世界基準の国際リゾートへ進化させたい」と加森久丈社長は語る。

基本データ

住所:
札幌市中央区北4条西4丁目 加森3ビル
TEL:
011・222・3088
URL:
https://www.kamori.co.jp

(五十音順)