「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 怪文書BOX

文書BOX

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/10/08(水) 有名大学の不当に優遇された雇用

 道内にある有名大学の雇用実態について告発文が寄せられた。不明朗な給料の支払い等について疑問を投げかける。なぜ、この人物が優遇されるのだろうか。以下、全文。原文は実名。

<●大○○○○学院に特任助手として働いている「T」氏ですが、彼女は前●大△学部教授の秘書兼愛人の立場を利用し、不当に●大での雇用を続けている人物です。

税金である「科研費」からも不明朗な給料、支出を受け、その上、●大での雇用ルールを捻じ曲げて、教授の力の元に不当に「特任」の位置をとりつけ、今現在は2重の多額な給料を受けとっています。

●大では、非正規雇用問題で訴訟問題まで引き起こしている現実があると言うのに、なぜ、このように、特定の人物だけが優遇され、そして、大きな組織である●大が黙認しているのでしょうか?

どうぞ、曇りのない一般市民の味方として、この不当でまったく納得のできない状況を調べて頂けないでしょうか。

巧みな形で雇用されていますので、なかなか難しい話だとは思いますが、これは紛れもない真実でありますし、まったくおかしな話だと思います。>

弊社へ寄せられた告発文、怪文章を公開しています。掲載されている文章の内容、事実関係の真偽、信憑性については一切保証されておりません。当コーナーへのご質問、ご意見などは受け付けておりませんのでご了承下さい。