ほっかいどうデータベース

ニトリホールディングス


ニトリ、デコホーム、ニトリEXPRESSを含め店舗数は国内506、海外71で合計577店舗

磐石の経営基盤。自社開発の機能性商品が驚異の業績を牽引

 1967年創業。札幌市北区の家具店から国内最大手の家具・インテリアチェーンへ上り詰めた。時価総額は実に2兆3000億円に達し、日本の全流通事業者の中でも3指に入る。
 成長を続ける原動力は、独自のビジネスモデルである「バーティカルマーチャンダイジング」にある。原材料の調達、製造・物流・販売に至る一連の過程を自社グループ全体でプロデュースすることで高品質かつローコストを実現。近年では、原材料の集約化による原価低減と品質向上に注力し、景気動向や為替の影響を受けない盤石な経営体制をつくりあげている。
 人材不足などで上昇傾向にある物流コスト対策も万全だ。ロボット倉庫やデバンニングアシストマシーンをすでに導入。加えて、パッケージサイズの小型化や梱包材の改善などもおこない、コストの低減に努めている。
 さらに好業績を牽引するのが機能性の高い自社開発商品だ。
 接触冷媒素材を使用した「Nクール」シリーズ、吸湿発熱素材を使用した「Nウォーム」シリーズなどの寝具が大ヒット。さらにドイツ・ヘティヒ社と共同開発したレールを全ての引出しに使用したキッチンボード「リガーレ」、自社開発のマットレス「Nスリープ」シリーズなど、消費者ニーズをとらえた新ジャンルの商品で販売実績を伸ばしている。
 2018年度のグッドデザイン賞では、ネジや工具を使わずに組み立て可能なカラーボックス「Nクリックボックス」、超軽量土鍋「浮雲」、帝人と共同開発した花粉やホコリをキャッチするカーテン「キャッチクリーン」、遮像や遮熱、UVカットと採光機能を両立させた高機能レースカーテン「エコナチュレ」が受賞。4商品の同時受賞は過去最多。また安全性に対する評価も高く、製品安全対策優良企業表彰の「経済産業大臣賞」を2年連続で受賞している。
 19年3月30日現在の国内外店舗数はニトリ、デコホーム、ニトリEXPRESSを合わせて577。国内全上場企業最多の32期連続の増収増益を達成している。