「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 五稜会病院

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

五稜会病院
取材日:2019年1月

写真大 光が差し込み開放的なつくりのラウンジ

写真 中島公博理事長 写真 多目的ホールでおこなわれる運動療法

明るく開放的な院内で、復職と自立を全力支援

〝人に優しい精神科病院〟を掲げている「五稜会病院」(中島公博理事長)。
 働き盛りの世代や若年層に増加している不安障害やうつ病などに対する「ストレスケア・思春期病棟」や、復職支援プログラムの「リワークヴィレッジ」などを開設している。
 明るい雰囲気づくりにも注力し、院内には、開放的なラウンジとカフェスペースを設置。利便性向上と精神科病院に対する閉鎖的イメージを払拭している。
 治療は薬物、認知行動、運動療法がメーン。医師・師長など各部門のトップを集めたミーティングを毎朝開催するなど、チーム医療体制も構築している。
 2018年12月には、患者向けのアパート「ハイクⅡ」が竣工。同院から徒歩3分の場所にあり、遠方患者の入居なども可能だ。

●診療科目
精神科、心療内科、内科、消化器内科

●診療時間
月~土 9:15~17:00
(土曜は第2・4のみ)
※受付は8:45~12:00、13:45~15:45
(初診は15:00まで)
※初診は事前に電話予約が必要

●休診日
土曜(第1・3・5)・日曜・祝日

基本データ

企業名:
医療法人社団 五稜会病院
住所:
札幌市北区篠路9条6丁目2‐3
TEL:
011・771・5660
URL:
http://www.goryokai.com/