ほっかいどうデータベース

橋本川島コーポレーション札幌支店

木目調を基本とした開放的なリビング

道北・道央エリアで展開する「HKハウス」

建築、住宅、土木、舗装、環境、橋梁と、6つの部門を構成して事業を展開している「橋本川島コーポレーション」。今年10月で設立72年を迎える総合建設会社だ。

〝楽しく生きる家、住み継ぐ家を提案する〟をモットーに、住宅事業部が手掛ける「HKハウス」は、木造から鉄骨造、鉄筋コンクリート造まで対応。注文住宅をはじめ、別荘、医療施設、福祉施設、商業施設などを建設している。道が推奨する「きた住まいる」のメンバーでもあり、基本性能確保や建設記録保管をしているのも特徴だ。

同社の札幌支店は、建築家設計物件の建設を得意とし、円山、宮の森方面に施工実績が多い。もちろん自社設計の物件も札幌市内で建設しており、ISO9001やISO14001を運用し、品質、施工、安全、メンテナンスの各管理で、顧客からの安心と信頼を獲得している。 

また、同支店では道央圏を営業範囲として、新築やリフォームにも積極的に対応。ハウスメーカーや工務店ではない、幅広い技術と信用の蓄積を有するゼネコンの住宅も検討してみてはいかがだろう。
詳細は、札幌支店(担当:村田、辻本)まで問い合わせを。