ほっかいどうデータベース

MTハウジング

10月末に完成する「MTガーデンノースⅢ」(北21西2)

アパート経営のノウハウを適切にアドバイス

2005年の設立以来、資産運用の信頼できるパートナーとして歩み続けている「MTハウジング」。

不動産保証協会、全日本不動産協会の会員で、不動産界に長く携わってきた大髙坂滝社長が、これまでの経験・実績を生かして事業を行っている。

アパート経営に関しては、個人、法人とも、いかに金融機関から融資が受けられるかがカギになるという。
「個人では自己資金がいくらあるかが問題で、金融機関も大きく融資してはくれません。ただ、法人化すると節税効果が高く、規模を増やしていくにはメリットがあります」と大髙坂社長。本業以外の新規参入でも決算次第では金融機関が大きく融資をしてくれる可能性があるという。
「アパート経営も事業の一つ。100%儲かるというものではありません。信頼できる不動産パートナーをいかに見つけられるかが大事」(大髙坂社長)とアドバイスする。 

同社は来春完成する「MTガーデンノースⅣ」(札幌市北区北23西6)に本社を移転。より多くの情報を発信していくとしている。

2022年3月に完成する「MTガーデンノースⅣ」