ほっかいどうデータベース

クラス

都会的で洗練された内外観のRC賃貸マンションを建設

高収益RC賃貸の企画・施工、管理でオーナー優先を徹底する

独創的で個性豊かなRC賃貸マンションを数多く手がける建築会社「クラス」。オーナーに対して企画から施工、管理までワンストップ体制でサポートをおこなう。

デザインでは収益性の高さとオーダーメードを両立しているのが特長。投資用不動産でありながら、1つとして同じものがない。注文住宅のような感覚でつくることができる。

もちろんコストとのバランスも調整する。トレンドを押さえつつも過度に流行を追わない姿勢で、市場で確実に選ばれる物件をつくりあげている。資産10億円以上といわれる〝メガ大家〟ら、賃貸市場を熟知したプロオーナーたちをもうならせる。

「〝おうち時間〟の増加にともない、在宅勤務でも過ごしやすい設備などオプションメニューの充実に注力しています」と小林英司社長。

オーナーファーストをさらに進めるため、2019年には新築物件の企画・施工部門に加え、管理部門を新設。各部門が連携した自社一貫体制を構築して、迅速な対応を可能にした。

入居者と接する機会が多くなったことで、賃貸市場のニーズをいち早くキャッチ。住民のリアルな声を物件づくりに生かす。土地選びから建設計画まで総合的に反映させることによって、従来以上に満室での引き渡しを実現している。

このほか、一人の担当者が企画の打ち合わせ段階から工事まで、窓口として対応してくれるのも同社の魅力。顔の見えたサポートが徹底されており、オーナーからの信頼を勝ち取っている。

小林社長は「ワンストップ化で、より入居者属性などに踏み込んだ考慮が可能になった。エリアごとの事情など土地が持つスペックを最大限に引き出せる企画をご提案させていただきます」と語る。

こうしたサポート体制の充実によって、新たなオーナーも増えている。

「新規でスタートして、1年ですでに2棟目、3棟目というオーナー様もいます。次世代のメガ大家を育てるべく、親身になって全力で取り組んでいきたい」と小林社長。

物件の印象を左右するエントランスも独創的
生活動線に配慮し使い勝手を工夫した間取りと設備