ほっかいどうデータベース

上田建設

高い安全性と低コストの両立を実現した仮設足場

高い〝人員招集力〟で成長CSR活動にも積極的

 改修工事や新築工事における足場仮設の設計・施工を手がける上田建設。6月には苫小牧市内に700坪の第2資材センターを新設し、資材の所有量を大幅に増やした。ニーズに迅速に応えるためだ。

 顧客の要望に応えるのは〝人員〟も例外ではない。協力会社を含め、50〜100人規模のチームを編成。大規模工事や工期がタイトな現場などでは、こうした高い人員招集力が元請けに重宝されている。

 2019年は増収増益を達成。20年も「コロナ禍でプロジェクトの中止などもあったが、取引先、協力会社のサポートもあり、前年以上の売り上げを見込んでいます」と上田直人社長。

 また「みんなが大変な時だからこそ、微力ながらも地域に還元できれば」と語り、7月には苫小牧市教育委員会に1万3500枚のマスクを寄付した。

「若者の流出が多い苫小牧ですから、やはり子どもたちを大切にしたい。コロナが落ち着いた時には、お祭りなどのイベントなども支援し、地元を盛り上げていければ」と上田社長。

上田直人社長