ほっかいどうデータベース

ロゴス

金澤亜紀子社長

売買・仲介・管理を一括。自社物件の運営ノウハウも共有

2015年設立の「ロゴス」では管理業務をはじめ、中古収益物件の売買や仲介などを手がけている。新興ながらオーナーの支持を集めている企業だ。

仲介業務ではニーズを的確に捉えた物件の提案に定評があり、入居希望者とのミスマッチを防止している。

また、風かぜ栁やなぎ健太営業部長は、家賃保証会社との間に太いパイプを構築している。取引する家賃保証会社は7社にも上り、入居審査の間口を広げた。

管理体制も特筆すべきだ。管理部の田中裕志管理部長は「賃貸不動産経営管理士」の有資格者。資産価値の維持を念頭に、月2回以上の巡回を徹底。修繕が必要な場合は、内容や費用を吟味した上で工事内容を提案。修繕対応を全て任せるオーナーも多い。

近年は自社収益物件の取得にも積極的だ。今年は札幌市内の戸建てを取得し、フルリノベーションを実施。ここで得たノウハウをオーナーにも共有するなど、情報提供を欠かさない。
「売買・仲介・管理を一括で担い、オーナー様の収益最大化に努めていきます」と金澤亜紀子社長は語る。

田中裕志管理部長(左)と風栁健太営業部長