ほっかいどうデータベース

アサヒ住宅

存在感抜群の「グランメール」

55周年の名門が提案する「安心」「安全」「本物」の賃貸経営

来年4月に創業55周年を迎える「アサヒ住宅」は、言わずと知れた札幌のアパート経営のパイオニア。「安心」「安全」「本物」をキーワードに、良質な賃貸住宅の企画、建築、管理を行っている。

土地を有効活用できる鉄筋コンクリート造の「グランメール」は分譲マンション顔負けの豪華な仕様。木造アパートでは耐震性・耐久性に優れた「ルミエール」、イタリア田園風の木造デザイナーズアパート「パストラーレ」があり、商標登録もされているこの3ブランドによる賃貸経営を提案している。

ペットとの共生社会にいち早く着目したのも特筆すべき点。犬も猫も同居できる賃貸住宅は札幌でも数少ないことから、常に高い入居率を維持している。管理戸数は約6500。歴史のある企業だけに築年数が長い物件も少なくないが、それらを含めて入居率は98・3%と高い。

一般管理の手数料は収入家賃の5%。家賃滞納や空室を保証する「家賃保証システム」は保証家賃の10%で利用可能となっており、オーナーの考え方や資産運用計画に応じて選べる。

賃貸経営を事業化するノウハウも豊富だ。同社自身が数十年も前から事業用として自社所有の賃貸不動産取得を推し進めており、同社の事業の柱の一つになっているからだ。
在庫リスクを避けるために、オーナーを見つけてから建築する企画会社が多い中で、同社では積極的に建売賃貸アパートを建築している。すぐにオーナーが見つけられる物件を建築している自信の表れであると同時に、自社で所有しても十分に利回りが見込めるからだ。

コロナ感染対策にも万全を期しており、社屋全体に抗菌・消臭・抗ウイルスコーティングを施工。また、社員はマスク着用や検温、手洗いなどの基本に加え、ワクチン接種が完了していない社員に対しては、月に2回のペースでPCR検査を実施。オーナーとの商談にはワクチン接種完了者か陰性結果を持参した社員が訪問するというのも安心できる。

なお、抗菌・消臭・抗ウイルス対策は賃貸物件にも導入可能。詳しくは問い合わせを。

ファミリー物件に最適な「ルミエール」
オリジナリティに富み、センスの高さが感じられる「パストラーレ」