ほっかいどうデータベース

三つ葉不動産開発

家具家電の購入コストは共益費で賄う

独自サービスと強固なネットワークで満室へ導く

賃貸物件の管理、不動産の売買を手掛ける「三つ葉不動産開発」。
全ての管理物件に良質な中古家電や家具を賃料・共益費にパッケージして提供する。学生や転勤が頻繁な単身者などに人気で、物件は空室待ちも多い。家具や家電の購入コストはすべて共益費で賄うため、オーナーの負担は一切無い。新規契約の場合、管理開始から6カ月間は管理費用も無料となっているのも特徴だ。

人気の理由はこれだけではない。同社では、管理する物件に独自規定を設けており、共用部、設備、管理対応、料金、サービスの5項目で基準をクリアした物件を「みつばファイブスター物件」として認定して供給。また、収益向上、満室経営、出口戦略の3面からオーナーをサポートする「みつばオーナーサポート」も展開して好評を得ている。

同社では、賃貸仲介を手掛ける「エイブルネットワーク麻生店」の運営もおこなっており、自社管理物件を優先的に勧められるのも強みの1つ。仲介部門もエキスパート揃いで、1月には石狩市内の新築賃貸物件4戸を申込受付開始から10日で満室にさせるなど、強力なネットワークを発揮している。

エイブルネットワーク麻生店内は雰囲気も明るい