ほっかいどうデータベース

日興ジオテック

自社のドローンで撮影した本社社屋

幅広い分野に精通する地域密着の建設コンサルタント

 長年培った測量・設計の力であらゆる災害に備えたまちづくりをサポートしている「日興ジオテック」。河川や護岸、道路、公園まで幅広い土木設計に携わっている。公共工事のスムーズな施工を支える「補償コンサルタント部門」や騒音・振動、水質、土壌、アスベストを調査する「環境調査部門」など、事業の幅は測量だけにとどまらない。

 社員の発案によって生まれたUAV(ドローン)事業では、近年多発する自然災害時の被害状況を迅速に確認。民間からの撮影依頼などにも応じている。

「社内では部署ごとに会議やミーティングを定期的におこない、役員会にフィードバックしています。社員一人ひとりが〝より良いまちづくり〟についてしっかりと考えてくれている。今後も積極的に行動する社員が活躍できるよう職場環境を整えていきたい」と小山重芳社長は語る。

 社員の年齢層が幅広く、女性が多く活躍しているのも特徴の1つ。男性が多いと思われがちな土木業界の技術職だが、同社では15人もの女性社員が活躍している。

社員の発案が発端となったUAV(ドローン)事業