ほっかいどうデータベース

オール


地下鉄徒歩圏の好立地に建築することで将来も安心

部屋探しの〝現場〟を熟知。ニーズを反映し、高収益・安定経営

 利便性の高い土地でのアパート経営に強いのが「オール」。創業以来、札幌中心部および地下鉄徒歩圏に特化して開発してきた。利便性が高いため、老朽化しても入居者確保に困らない。これが安定経営の秘訣だ。
 建物は土地を最大限効率化し、利回りが向上する単身者向けのRCマンションにする。土地の形状や大きさ、入居者層に合わせてアパートが建てられるノウハウを豊富に持っている。
 車の需要がある場所には駐車場を設置し、学生が多いエリアでは駐車場なしで駐輪場を設ける。複雑な形状の土地なら、端切れのスペースを駐車場として有効活用する。
 サラリーマンが多いエリアでは、北向きの土地を積極的に取得する。日中は家を空け、夜間にしか家にいないこの層にとっては日当たりの優先順位は低く、家賃が上位事項。北向きの比較的安い土地を仕入れ、その分家賃を低く設定すれば満室になる。
 入居者層を見通し、的確なアパートを企画できるのは、部屋探しの〝現場〟を知っているから。本社ビル1階で運営する賃貸仲介店から、常に最新の入居者ニーズを吸い上げられるのが強みだ。
 利回りを上げるためにコストも抑える。自社施工によって建築コストを抑え、設備はオーナーの希望は取り入れつつも過剰にならないようにアドバイスする。その一方で、都市ガスやインターネット無料、宅配ボックスなど部屋選びの決め手となる設備の導入は積極的に助言する。
 クロスもリフォームコストが抑えられるものにするなど、将来にわたり、経営コストを抑制。収益物件としてオーナーの利益を最大化している。
 企画・開発・施工から管理、入居者募集まで、アパート経営にかかわる全ての業務を代行。オーナーの手間がかからないため遠方に住む首都圏富裕層オーナーも多い。
 管理物件は約4000戸。全物件で一度も家賃の値下げをすることなく96%の入居率を維持している。高すぎず安すぎず、徹底した市場調査に基づいた絶妙な家賃設定に定評がある。

流行を取り入れつつ飽きのこない内装
企画・開発・施工、管理、入居者募集まですべてを自社で賄う