「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > アフター5ススキノ

AFTER 5 SUSUKINO 2018年10月号

このエントリーをはてなブックマークに追加


接待や会食に適した人気の道産海鮮店が2周年
北貝料理 なむら別邸

 旬の海鮮料理を楽しめる「なむら別邸」が9月で開店から2周年を迎えた。

 開店から一貫して人気なのが厚岸産ブランド牡蠣「マルえもん」(1個400円)だ。身はふっくら、甘み濃厚で、食べ応えがある逸品。ほかにもエビ、ウニ、ホタテとツブをふんだんに使った「磯船焼き」(1800円)もおすすめ。これらはもちろん全て道産だ。

 また、この時期は、旬の羅臼直送のホッケや、えりも産のツブ貝なども人気となっている。

 酒は店主が厳選した地酒や本格焼酎など、常時約30種類を用意。コース料理には飲み放題も付けることができる。

 店内は落ち着いて食事が楽しめるつくりで、個室は全て掘りごたつ。接待や会食などの使用に適している。もちろん少人数や宴会の利用もOKだ。

 営業時間は午後5時30分から同11時30分まで。日曜定休。

■中央区南4西2第31桂和ビル3階 TEL011・596・0752  

絶品のかすそばを堪能できる専門店が人気
かすそば風土・ 離れ

「かすそば」の「かす」とは、牛モツを素揚げして余分な油を取り除いた「油かす」のこと。このかすそばを堪能できるのが7月にオープンした「かすそば風土・離れ」だ。

 定番メニューのかすそば(630円)は、かすのコクと旨みがダシに広がり、麺にも絶妙に絡む逸品。一度食べたらクセになるうまさだ。また、辛かすそば(700円)も人気。真っ赤なダシで見た目のインパクトもあり、辛さも1辛~30辛まで選べる。

 他には、そばには欠かせない天ぷらを豊富に用意したほか、凍らせたレモンを入れた特製レモンサワーもそばとマッチすると人気だ。

 飲んだ後の締めや仕事帰りの1杯にぜひ足を運んでみてほしい。

 営業時間は午後6時から午前6時まで。年中無休。

■中央区南5西3N・グランデビル1階 TEL011・532・5500  

9周年を記念し、本誌読者限定特典を用意
アモール

「大地震に見舞われましたが、9月7日に9周年を迎えました。10周年に向け、これまで以上に愛されるお店を目指し、スタッフ一同、励んでまいります」と話すのは、ススキノの人気スナック「アモール」の愛ママ。

 いつまでも変わらぬ美貌とハツラツ元気。そんな魅的な愛ママ目当てに、来店する常連も多い。女の子も粒ぞろい。接待でもプライベートでもシーンを問わず利用できると好評だ。

 周年イベントは終了してしまったが、今年も例年同様、本誌読者のために特典を用意してくれた。「財界さっぽろ見たよ」で通常60分飲み放題3500円が3000円(1人~、税・サ込)に。10月15日までの限定となっているので早めに訪れたい。

 営業時間は午後8時から午前1時まで。日曜・祝日定休。

■中央区南6西3ススキノ中央ビル4階 TEL011・562・5282  

道産食材をふんだんに使った和食が楽しめる店
和食バル 和およばれ

 札幌・狸小路5丁目のホテルビスタ札幌1階に5月にオープンした「和およばれ」。道産食材をふんだんに使った和食が気軽に楽しめる店として、海外の観光客からも人気だ。

 ランチは「帯広名物豚丼定食」(780円)や「根室名物エスカロップ定食」(同)がおすすめ。また、午後2時以降となるディナーでは〝和食居酒屋〟へと変わり、魚や肉、揚げ物など単品メニューを豊富に用意され、「鮭いくら丼」(1480円)や「特製ザンギ」(580円)が人気となっているという。

 飲み放題は90分980円とリーズナブル。300円追加するとビールも飲み放題となる。

 営業時間は午前6時30分から同10時、午前11時から午後11時まで。年中無休。

■中央区南3西5 TEL011・212・1168 https://waoyobare.owst.jp/ 

道産食材にこだわった体に良いスープカレーを提供
スープカレーの田中さん

 札幌市白石区でおいしいスープカレーを提供している「スープカレーの田中さん」。自慢のスープは、鶏ガラやさまざまな野菜などからダシを取ったオリジナルと、トンコツ、トマト、豆乳の4種類から選ぶことが可能。値段はスープカレーが750円からとリーズナブルだ。

 もちろん、ライスにもこだわっており、高田裕司店長の実家である北竜町産の低農薬米を使用。具材となる野菜も、できる限り北竜町産を使用し、体に良いスープカレーを提供している。また、土曜日限定で、黒千石大豆ご飯が無料となる。

 豊富なラインナップの中で、特におすすめなのが、趣向をこらした月替わりの限定メニュー。9月は梅しそ包みチキンカツレツと豆腐のスープカレーとなっている。また、ベジタブルマンスリーと題し玉ねぎ、ピーマン、いんげん、キャベツ、長芋をプラス200円で追加することも可能だ。

 営業時間は午前11時30分から午後3時、午後5時から同9時。日曜・祝日定休。

■札幌市白石区平和通1丁目北14‐18 TEL011・862・0051