「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > スポーツ > 北海道日本ハムファイターズ

ポーツ情報

北海道日本ハムファイターズ

ファイターズの横顔
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボビー・スケールズ選手掲載号:20110915

写真

1977年10月4日、アメリカ合衆国生まれ。99年、ミシガン大学卒業後、サンディエゴ・パドレスに入団。オールラウンドプレーヤーで日本ハムでは二塁手を務める。今シーズン途中に新加入。背番号2

挫折  小さいころから運動することが大好きだった。ベースボール、アメリカンフットボール、サッカーなど、何でも挑戦した。
中でも夢中になったのが、バスケットボール。アメリカでは、バスケットのオンシーズンは冬。夏はチームとして練習できないため、他チームとの合同合宿であるサマーキャンプに参加することが一般的だという。だが、そこでプロバスケット選手の道をあきらめる出来事が起こる。
「15歳か16歳のときだったと思います。ヤル気マンマンで参加しましたが、対戦チームにボロ負けをして、挫折してしまいました。実はそのチームには、後にNBAの舞台に立つ選手が4人もいたのです」
そして、ベースボールの道を志すことを決意する。
念のため  メジャーデビューを果たしたのは31歳のとき。苦労人だ。
「初めてメジャーから声がかかったのは、主力選手がケガをした直後でした。ドキドキでチームのもとに向かいましたが、『メディカルチェックが終わるまで、念のために待機していてくれ』ということでした」
結局、登録はされず、すぐにトリプルA(2軍)に逆戻り。つらい経験を味わったが、5日後、別の選手と入れ替わりで、メジャーに昇格した。
妻同士  故障した田中賢介選手の穴を埋めるため、シーズン途中に日本ハムに加入。現在、十分すぎるくらいの活躍をみせている。
好調の要因を「ベテランの稲葉篤紀さんや金子誠さん、若手の中田翔を含め、チームメートが本当によくしてくれて、いい環境の中でプレーができているため」と話す。
そして、何よりも前所属のシカゴ・カブスで同僚だったホフパワー選手の存在が大きかった。
「本当に心強かったですね。彼とは4年連続でチームメートになります。実は一緒に北海道に来てくれた妻と彼の妻も仲がいい。最近、妻同士で札幌駅周辺を散策して、楽しめる場所をどんどん開拓しているみたいなんです(笑)」
チャンピオンフラッグ  これからも全力で戦っていくので、温かい声援をお願いします。シーズンの最後には、チャンピオンフラッグを札幌ドームに掲げられるように頑張っていきます」
(竹内)

身長・体重:

182cm・86kg
右投げ両打ち

星座:
出身地:

趣味:

てんびん座
アメリカ合衆国ミシガン州
ゴルフ

好きな食べ物:
苦手な食べ物:
ニックネーム:

あんまん
生もの全般
スケさん