コクと甘みが際立つ背脂入りのスープカレー


人気ナンバー1メニューの曼荼羅スペシャル

2019年の4月にオープンしたスープカレー屋の「SHANTi(シャンティ)豊平店」。インドやネパールなど、東南アジア料理をベースに、道民の舌に合うようスープを改良してきた。

同店の自慢はスープとチキン。チキンはスプーンで簡単にほぐれるほど煮込んでおり、口のなかでほろほろと崩れる柔らかさ。スープは「オリジナルスープ」と「サイゴンスープ」の2種から選べる。

オリジナルスープは、20種類以上のスパイスを調合し、スープカレーでは珍しい「背脂」を使用。コクと甘みが野菜のうまみを引き立てる。辛さは40段階から選ぶことができ、辛みが苦手な子どもから、激辛好きの大人まで幅広く楽しむことができる。

サイゴンスープは、ベトナム料理「フォー」のようなあっさりスープにスパイスとニンニクを調合した。辛さは5段階から選べる。

ほかにも、タイで最もポピュラーな料理「カオマンガイ」も人気メニューの一つ。鶏のスープで炊いたライスにジューシーなチキンをのせ、甘辛いソースで仕上げている。

感染症対策では、従業員と顧客へのマスク着用、検温、手指の消毒を徹底している。営業時間は午前11時30分〜午後3時、午後6時〜同9時まで。火曜定休。


ジューシーなチキンが載ったカオマンガイ

SHANTi 豊平店

札幌市豊平区豊平1条5丁目2-18 ☎011・374・5616