「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 時計台記念病院

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

時計台記念病院
取材日:2020年1月

写真大 14の診療科を標榜する時計台記念病院

写真 藤井美穂院長 写真 柔軟なチーム医療体制で緊急時には各科のスタッフが15分で集まる

各診療科が連携する迅速な医療体制。新病院の準備も着々

 札幌市内に2つの病院と3つの診療所を展開する「カレスサッポロ」。公共性の高い社会医療法人として全国で初めて認定されており、介護老人保健施設や在宅医療福祉支援センターといった施設も幅広く展開。2021年4月には、高齢者向け住居とクリニックが融合した複合施設「カレスプレミアムガーデン北円山」も完成予定だ。
 同法人の中核を担う「時計台記念病院」は、内科や循環器内科、形成外科、眼科、婦人科、消化器内科、リハビリテーション科など14の診療科に加え、12の専門部門を標榜する。
 1月に就任した藤井美穂院長は「超高齢化にともなう介護医療や頻発する自然災害発生時の救急医療にも積極的に対応していく。すでに当院では循環器内科、脳神経外科、外科を中心とした柔軟なチーム編成が確立されており、例えば循環器の急変時対応などでは、各セクションごとの流れを簡略化。医師や看護師、放射線スタッフ、カテーテルスタッフなどが15分で招集され、迅速に治療にあたる態勢が整っています」と語る。
 多岐にわたる各診療科と専門部門が連携するチーム医療が同院の大きな特徴だ。
 ちなみに同院は、24年に同法人傘下の「北光記念病院」と統合し、JR札幌駅東側(札幌市東区北6東3)に「カレス医療センター札幌病院」として開業する予定。
 新施設は、外来棟と専門医療棟からなり、全個室の約320床の入院施設や手術支援ロボットを装備した2室を含む10の手術室などを備える。
 藤井院長は「手術室をはじめ病棟やMRI、CTといった医療機器を他の医療機関に開放するオープンシステムを採用する計画です。先端の設備を供用することで地域医療の向上に貢献していきたい」と構想を語る。
 同院では開業に向けた準備が着々と進めらており、陣頭指揮を執る藤井院長は「全スタッフが誇りを持って理想の医療を追求できる体制の構築。また、大学などの教育機関と連携し、ドクターがそれぞれのステップでレベルアップできる教育環境を整える」とさらなる体制充実を図る。

●診療科目
内科、循環器内科、形成外科、眼科、婦人科、リハビリテーション科、消化器内科、外科、脳神経外科、放射線科、泌尿器科ほか14科

●受付時間
月~金 8:30~12:00
    12:00~16:30
土曜  8:30~12:00

●休診日
土曜午後、日曜・祝日
(救急は24時間診察)

基本データ

企業名:
社会医療法人社団カレスサッポロ 時計台記念病院
住所:
札幌市中央区北1条東1丁目2‐3
TEL:
011・251・1221
URL:
http://www.tokeidaihosp.or.jp