「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 土屋ホーム

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

土屋ホーム
取材日:2019年8月

写真大 1段低いダウンフロアリビングは天井も高く抜群の開放感

写真 施主の思いを実現するオーダーメードデザイン 写真 収納にもこだわったアイランドキッチン 写真 帯広モデルハウス。機能的でありながらシンプルでモダンな外観

注文住宅の新しいブランド「カーディナルハウス」誕生

 土屋ホームは今年で創業50周年の節目を迎えた道内屈指のハウスメーカー。同社の持つ住まいづくりのノウハウを結集し、6月に誕生したのが注文住宅の新ブランド「カーディナルハウス」だ。「世界で一つ、あなただけの家」をコンセプトに「接客力」「品質力」「設計力」という独自の価値を提案する。
「接客力」では、スタッフは厳しい社内選考をパスした社員で構成するコンシェルジュが対応。高い接客クオリティで納得の家づくりをサポートする。専用スマホアプリでコミュニケーションが取れるようにしているのも特徴。例えば施主が家づくりでアイデアを思いついた時などにも、アプリを通じてすぐにコンシェルジュが対応する。
「品質力」では、同社が北海道で50年培った高気密・高断熱性能を実現。業界最高水準の外皮性能(Ua値0・24W㎡・K)の住空間を提供する。
 また、自社の技能職(大工)訓練学校「土屋アーキテクチュアカレッジ」で職人を養成しており、自社大工による直接施工で高い品質を担保する。 
「設計力」では、同社が誇るアーキテクト(設計士)が、1邸1邸をオーダーメードでデザイン。施主の具体的な要望や抽象的なイメージや思いを的確にプランニングしてくれる。
 属人的になりがちなデザインの領域にも総監修者による厳正なクオリティ・チェックがおこなわれ、カーディナルハウスとしての確かなデザインのみを提供する。こうした仕組みが、オーナーの個性やライフスタイルを表現しながらも調和の取れた住宅を実現している。
 全国各地にモデルハウスを展開中で、道内では、札幌豊平モデルハウス(豊平区)、森林公園駅前モデルハウス(厚別区)、帯広モデルハウスの3会場で見学できる。

基本データ

企業名:
土屋ホーム
住所:
札幌市北区北9条西3丁目土屋ホーム札幌北九条ビル
TEL:
011・717・3313
URL:
http://www.tsuchiyahome.jp
住まい:一戸建て