「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 北海道賃金労務研究所

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道賃金労務研究所
取材日:2019年2月

写真大 石田和彦代表

机上の空論ではない実践的ノウハウで中小企業を支援

 500社を超える顧問先を持つ社会保険労務士事務所。相談件数は年間2000件以上にもおよぶ。あらゆる労務に精通し、働き方改革についても顧問先の上場企業らにその対応をすでにレクチャー済み。現在は、構築したノウハウをもとに、中小企業の顧問先に個別コンサルティングをおこなっている段階だ。
 石田和彦代表は「働き方改革のポイントは生産性の向上。例えば来客時のお茶を紙コップにするなど、低コストの対策はいくらでもあります。また、売り上げ主義から利益主義へシフトする好機です。人や時間をどの顧客に費やすかを改めて考えましょう」と語る。
 小売・サービス業などパートや有期雇用が多い業種の課題が同一労働同一賃金。石田代表は「手当の工夫など、やり方次第で人材の流出防止や採用の際のPRにもつなげられます。企業ごとに実態に合った仕組みづくりが重要」と語る。全体の人件費の調整には退職金前払い制度や持ち株制度などを活用するケースもある。
 同社には人事評価制度構築の依頼も多いが「制度ありきではダメ」と断言。
「評価できる管理職が少ないのが中小企業の現状であり、まずは社長の思いを幹部に理解させることが先決。そうした場と機会をつくっています」と石田代表。

基本データ

企業名:
社会保険労務士法人 北海道賃金労務研究所
住所:
札幌市中央区南1条西12丁目 新永ビル6階
TEL:
011・271・1802
URL:
http://www.roum-tingin.jp/
企業特集:職場を変えるツールとサービス