「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > キムラ

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

キムラ
取材日:2019年9月

写真大 年1回の定期点検による負荷試験作業

写真 持ち運びが便利な小型摸擬負荷試験機

低コスト・短時間での非常用発電設備点検を実施

 住宅資材総合商社の「キムラ」(木村勇介社長)は、2019年春から非常用発電設備の点検事業をスタートさせ、需要を広げている。
 この事業は1000平方メートル以上の建築物に設置されている非常用発電設備の年1回の義務である法令点検をおこない、正常な稼動を確認するもの。点検業務は、空運転で稼動を確認するのではなく、実運転によって非常灯などの防災設備が稼動するかの「負荷運転試験」を実施。以前に必要とされた全館停電は不要で、店舗の営業やマンション生活、病院業務などを停滞させることはない。一般的には30分程度と、短時間で終了する。
 また、小型の点検器機の導入により、搬入や設置コストが大幅に軽減。需要増につながっているという。
 昨年の胆振東部地震時のブラックアウトの教訓から、社会貢献の意義も含めた事業として発電機点検チームを立ち上げ、取り組んでいる。

基本データ

企業名:
キムラ
住所:
札幌市東区北6条東2丁目
TEL:
011・743・0611(発電機点検チーム)
URL:
https://www.kimuranet.jp
企業特集:企業・社員・顧客を守る防災