「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > エーピーアール

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

エーピーアール
取材日:2019年6月

写真大 「おたる別邸」は6月にオープンした

写真 エーピーアール本社 写真 「北海道ジンギスカン蝦夷屋」 写真 「おたる亭すすきの店」

時代を取り込んで成長。6月に宴会専用「おたる別邸」が誕生

 エーピーアールのはじまりは、創業者の青木定信社長が1978年に居酒屋を譲り受けたことがスタート。その後は時代のニーズに合わせて、若者向けの居酒屋やタイ料理店などを展開。スクラップアンドビルドで成長してきた。
 現在は居酒屋や和食店、バー、クラブ・ラウンジ、イタリアン、スイーツ、ラーメン店などをススキノに28店舗。タイの首都バンコクに3店舗を展開している。
 このほか海鮮などの貿易業、介護・医療系の人材派遣業、ヘアサロン経営もおこなう。事業は拡大の一途をたどっている。
 近年話題となったのが「ザ・ニッカバー」。NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」の影響もあり数多くの観光客が訪れている。
 また18年にオープンした「北海道ジンギスカン蝦夷屋」は、落ち着いた雰囲気で煙と臭いにも配慮した店作りで女性にも人気だ。 
 連日満席が続いているのが「おたる亭」。ベテラン寿司職人がつくる本格的な握りを手ごろな価格で食べられると評判。居酒屋スタイルのすすきの店(中央区南4西3すすきのビル)と、個室席が中心の本店(同ニュー北星ビル9階)の2店舗がある。
 6月5日には「おたる別邸」(同すすきのビル4階)もオープン。予約専用でニーズが高かった宴会需要に応えられるよう、30人収容の個室3室、26人収容の個室が1室を備えている。最大では140人の収容が可能で、あらゆる用途で利用できる。
「多数の業態を抱えることで時代に対応してきました。今後もインバウンドや地元客のニーズ読んで新たな店づくりをしていきたい」と青木社長。

●代表取締役社長/青木定信
●設立/1985年
●事業内容/飲食店経営、コンサルタント業、労働者派遣業

基本データ

企業名:
エーピーアール
住所:
札幌市中央区南7条西1丁目7-1
TEL:
011・512・0126
URL:
http://www.apr-inc.net/
企業総覧:業種別景況と企業動向2019