ほっかいどうデータベース

大きな視点から北の大地を次の世代に繋ぐ

(いわた・けいごう)1953年生まれ。青山学院大学卒業。98年社長就任。07年4月岩田地崎建設設立。北海道建設業協会会長。19年11月から札幌商工会議所会頭は2期目、北海道商工会議所連合会会頭を兼務する。20年「建設事業関係功労者等国土交通大臣表彰」受賞。

岩田 圭剛氏 岩田地崎建設社長
北海道商工会議所連合会会頭

21年も様々なプロジェクトが始動した。札幌市内においては、ほくほくフィナンシャルグループの新たな拠点となる「ほくほく札幌ビル」や「IKEUCHI GATE建替工事」などの再開発事業が着工した。SDGsを推進する一方、コロナ禍におけるワクチン接種推進のため、医療法人の協力を得て8月から10月の計12日間で社員や協力会社、取引企業などの家族を含む希望者2500人に対し職域接種を実施した。

北海道建設業協会会長として、担い手の確保と育成、ICT技術を活用した生産性向上を推進。また、道商工会議所連合会会頭としても「新年は札幌市政施行100周年、先人の弛たゆまぬ努力で札幌は魅力的な大都市になりました。今度は私たちが次の世代に繋げていけるよう、30年の冬季オリパラ誘致、北海道新幹線の札幌延伸早期実現などに尽力していく」と語る。