ほっかいどうデータベース

道北振興

対面キッチンの格子窓がカフェのような雰囲気を演出

「旭川市永山モデルハウス」が好評公開中

〝ミライのSUTEKIをつくる〟をキャッチフレーズに、安心して幸せに暮らせる家づくりを行っている「道北振興」。

道内で半世紀以上にわたり培った技術を生かし、顧客の要望に応えた家づくりを提案。これまでの施工実績は6500棟にも及ぶ。

現在同社では、旭川市内で「永山モデルハウス」(旭川市永山6条5丁目1番8号)を公開中。近くには学校やスーパー、複合施設があり住環境が優れているほか、約24畳の広々としたリビングと寝室に設置された6畳ものウォークインクローゼットが魅力で、玄関のシューズクロークと2階にあるフリースペースをどう使うか、色々と工夫が楽しめるモデルハウスとなっている。

見学予約は、同社ホームページのほかスマートフォンからも可能。現在、来場者にはクオカードがプレゼントされる。 
また、ホームページ上からオンライン相談も実施中。担当アドバイザーが親切・丁寧に応えてくれると好評だ。
そのほか、釧路市で「昭和モデルハウス」(釧路市昭和南6丁目)も公開されているので見学したい。

ゆったりとくつろげる広々としたリビング