ほっかいどうデータベース

JTが新型高温加熱式たばこ「Ploom X」を発売

ボタン類がなく、スタイリッシュな「Ploom X」

これまでにさまざまな加熱式たばこを開発してきたJT。新発売の「Ploom X」は吸い応えを飛躍的に向上させ、5分という長時間吸える仕様に。デザイン性も二重丸だ。

加熱式たばこの需要は年々増している。各たばこメーカーが商品を投入する中、「におい」や「クリーンさ」を重視するユーザーに支持されているのがJTのプルームシリーズ。その一方で、パンチ不足というのも率直な感想だった。
そんな中、ついに吸い応えを大幅に強化した「プルーム・エックス」が登場。8月17日からコンビニなどで全国発売する。
まず、これまでとは吸い応えが明らかに違うのが体感できる。これが1日に2箱近くの紙巻たばこを吸う記者の感想。多くの愛煙家を満足させられるはずだ。

また、従来機には1本で14パフ(吸う)の回数制限があったが、これもなくなった。5分間、パフ回数の制限なしで使い続けることができる。個人的な見解でいえば、味が薄くなることはなく、中盤以降の方が吸い応えはアップする。
もう一点、付け加えたいのはデザイン性。高級感があり、先進的なボディは女性にもオススメしたい。

価格は3980円で、10月3日まではキャンペーン価格1980円で購入可能。「Ploom Shop」(札幌市中央区北3西4日本生命札幌ビル1階)では試喫ができる。ランチが評判のカフェも併設しており、ここでも試喫可能だ。

「Ploom Shop」では試喫ができるほか、アクセサリーも販売中