ほっかいどうデータベース

日本ドアコーポレーション

主力商品のウッディ「ソリッドタイプ」

ハイセンスなガレージドア
国内初の防火設備認定も

 デザイン、機能性、実用性のすべてにこだわり、ハイクオリティなガレージドアを全国に提供している「日本ドアコーポレーション」。ガレージドアにワンランク上の上質感をもたらす商品をラインアップ。顧客は芸能人、スポーツ選手、医者や経営者など富裕層も多く、製造、販売、取付、アフターフォローまで一貫して手掛ける。
 主力商品になっているのが木製ガレージドアの「ウッディ」だ。人気のソリッドタイプを筆頭に6種類をそろえているが、もっとも特徴的なのが、全タイプに耐久性向上や経年劣化防止のためのスチール補強が施されていること。これにより木製ガレージ特有の「長く使うことによる歪み」を解消。防火性にも優れており、防火設備タイプが1999年に国土交通省の燃焼試験に合格。木製シャッターで認定を取得するのは当時日本初で、2007年には木材加工協会から木材加工技術賞も受賞。
 スチールガレージドアの「スティーリー」は、全タイプに難燃ウレタンを使った断熱パネルを採用。気密性・断熱性が高く、結露もしにくい。シンプルなデザインから、木製を彷彿とさせるデザインなどバリエーションも豊富。もちろん防火設備対応タイプもとりそろえる。
また、スティーリーは4月から「EシリーズTypeRV」の販売を開始。表面にエンボス加工が入らないなめらかな仕上げで、パネルの厚みは40㍉と高断熱設計。標準色はディープマットとミルキーホワイト。
「当社は製作から取付まで自社でおこなうため中間コストがかからない。広くユーザーに使っていただきたいので価格も安価に設定しています。今期は東京にショールームを新設したいです」と高柳専務。
 ウッディ、スティーリーともにフルオーダーで電動開閉システムを採用。標準色は設定されているが、希望のカラーに塗装することも可能。風格と優雅さを兼ね備えたガレージドアで、住まいや愛車を輝かせてはいかがだろう。
 本体価格はウッディが50万円(消費税別)からでスティーリーが45万円(同)から。大きさやタイプによって異なるのでまずは相談を。

ユーザーのさまざまな要望に応えるフルオーダー制
スチールガレージドア「TypeRV」
今期から新発売された
スチール加工を施し経年劣化を防ぐ