ほっかいどうデータベース

奥定山渓温泉 佳松御苑

囲炉裏の炎が秋を演出する「インクルーシブプラン」

 定山渓温泉の奥に位置し、原生林が生い茂る支笏洞爺国立公園内にある「佳松御苑」。
 敷地面積約3000坪には、先代から受け継いだ庭園と大きな池泉が広がる。無意根山の懐から涌き出る薄別温泉の柔らかな湯は、定山渓温泉とは異なるカルシウム・ナトリウム‐炭酸水素塩泉で、部屋にいながら存分に楽しめる。
 客室は、森を望む大きな窓をレイアウトした和スイート仕様で、全室(23室)に展望温泉が備えられている。
 GoToトラベルキャンペーンでのおすすめは「囲炉裏ラウンジ インクルーシブプラン」(平日限定)。18時からロビーにある囲炉裏ラウンジで、薪の音や薫り、ゆれる炎を眺めながら、ゆっくりとくつろぎ、BAR専用メニューがフリーフローで、食前食後と楽しむことができる。
 食事は約2000平方㍍の池を望む絶好のロケーションのレストランで、地元食材に精通したシェフが独自の感性と技で創り上げる奥定山渓イタリアンをコースでもてなしてくれる。

季節感あふれる創作イタリア料理を堪能
森に囲まれた敷地面積は約3000坪