ほっかいどうデータベース

医療法人社団医修会 大川原脳神経外科病院

室蘭市を拠点に西胆振の脳神経疾患からの救命に全力

 脳卒中など脳神経疾患に対応する「大川原脳神経外科病院」。救急は365日24時間体制で受け入れ、西胆振の地域住民の救命に取り組む。19年の手術実績は224件(うち血管内手術は62件)にも達する。
 2016年の新築移転を機に、急性期はもちろん、回復期リハビリ、在宅支援までおこなえる医療設備と体制を構築。例えば院内には胆振・日高管内では初となる脳卒中ケアユニット3床や、映像をリアルタイムで3D化できる血管撮影装置などを導入した。
 患者のQOL向上を支えるための設備も拡充した。上肢訓練支援ロボットを道内で初導入。免荷歩行路、ロボットスーツなども活用して円滑な社会復帰をサポートしている。
 さらに院内感染を防ぐため空調設備も一新。コロナ禍でも安心して通院できる。
 このほか、病院スタッフの働き方改革も推進。治療の効率化と迅速化を図る。

診療科目

脳神経外科、神経内科、リハビリテーション科

診療時間

  • 月~金 
    9:00~12:00
    13:30~17:00

  • 9:00~12:00


休診日

日曜・祝日(救急は365日24時間体制)

脳神経疾患を急性期から回復期まで治療
免荷歩行路とロボットスーツ
上肢訓練支援ロボット