ほっかいどうデータベース

小林石材

里塚霊園すぐそばにある小林石材

明治34年創業。5代受け継ぐ職人技の墓石づくり

 1901年(明治34年)創業の「小林石材」。初代小林孫一氏から始まり、5代目となる現社長の小林誠氏まで、代々受け継がれてきた歴史ある石材店だ。

 屋号の「いしまご」は「石」と初代孫一の「孫」を並べたもの。100年以上に及ぶ実績と信頼、そして磨き上げられた匠の技で、これまで1万件を超える墓石を建立してきた。

 小林社長は厚生労働省認定の国家資格「石張り作業1級技能士」や「石材加工作業1級技能士」「石積み作業1級技能士」などの免許を持つ石職人。これまで2回(95年、2000年)の北海道知事表彰も受けている。

「来年は創業から120年、会社法人設立から60年の節目の年になります。これまでお客さまに支えられながら5代目の私まで続けられておりますことに深く感謝いたします」と小林社長。

 同店では墓石の移転や改修、墓じまい、記念碑の施工にも対応。ホームページから資料請求や問い合わせにも応じている。

5代目の小林誠社長