ほっかいどうデータベース

ライブプロがライブ動画の生配信サービスを開始

人気が高まっている「G.E.E.K」

ライブプロがライブ動画の生配信サービスを開始

「フルーティー」など道産子アイドルが在籍する芸能プロダクション「ライブプロ」。5月2日からは、インターネット上にライブ動画を生中継で配信するサービスを始めた。

 タレントの発掘から育成、マネジメントなどを手がける芸能事務所ライブプロ(本社・札幌市、小寺伸幸社長)。
 ご当地アイドルの先駆けとして知られる「フルーティー」のほか、「3代目HAPPY少女♪」「POPPING☆SMILE」「Tokyo Story」が在籍。そのほかにも男性5人組「ワン・オブ・ワン・ラブ」や、男女混成ダンスボーカルグループ「G.E.E.K」も加えた6グループ31人が所属している。
 毎週末にライブを開催していたが、新型コロナウイルスの影響で多くのイベントやライブが自粛や中止に。メンバーの卒業ライブも延期となった。
 そこで5月2日(土)からインターネット上にライブ動画を配信するサービスを開始。そこでは通常通り数時間のライブをおこない、その様子を中継。ファンが自宅のパソコンやスマートフォンなどから視聴できるようにした。初回は無料だったが、今後は音響や撮影機材に改良を加えるなどして有料化していく方針。
 このほか、LINEを活用した「ビデオ通話交流」も継続。接触を回避しつつタレントとファンの交流を進める。

ライブを自宅で楽しめるサービスを開始